【活性炭】歯の黄ばみを自宅で簡単に取る方法(実証済み)

d75bbf1a58c37f115e8c1b398957d660_s

「芸能人は歯が命」

昔、こんなフレーズが流行りましたが、一般人も同じです。
ちなみに、これ知ってる人、年齢がバレます(笑)

 

どんなに、良い服をきても、髪型や化粧を整えても、歯が汚れていては、台無しですよね…

 

今回は、

 

・自宅でできて
・簡単で
・お金もかからないのに

 

とっても効果の高い、歯のホワイトニングの方法をご紹介します!

きっかけは妻からの一言でした。

474953

「ねぇ、なんか、前歯が黄ばんでるよ?」

 

朝起きてすぐ、妻からこんなことを言われました。

 

「え!本当に?」

 

半信半疑で、鏡を見てみると、たしかに前歯が2本、しっかり黄ばんでいました。

 

「昨日、なんか変なものでも食べたかな?」

 

そう思って、フッ素入り歯磨き粉でしっかり磨いてみたのですが、黄ばみは取れません。

 

「うわ!なにコレ?落ちないじゃん!」

 

自分の歯なのに、ゾゾゾ~と鳥肌が立ちました。

笑えない…

ca62be810045ddb366f85c45998ecbc2_s

当時、営業職していた私は、人前に出るのが恥ずかしくなってしまいました。

 

いつも、元気よくお得意先に行くのに、テンションが上りません。

 

前歯を見られるんじゃないか?

 

不潔だと思われるんじゃないか?

 

相手の視線が気になって、会話どころじゃなくなってしまいました。

 

「いえ、違うんです。いつもちゃんと歯磨きはしてるんです。不潔じゃないんです。」

 

と、会う人会う人に言って回りたい気分でした。

これって、虫歯なんじゃないの?

ab491ce313b4381bf79854abe3bf4327_s

とにかく、歯を白くしたいと思い、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使ってみましたが、全然落ちません。

 

歯の消しゴム・歯のマニキュアなど様々なものを試してみましたが、どれも効果はありませんでした。

 

そのうち、ここまでやって、白くならないのは、虫歯なんじゃないか?

 

そう思って、歯医者さんに行くことにしたのです。

あっけない、恥ずかしい…

29d198683284284537bc27241351d4a5_s

当時、虫歯だという結論に至った私は、歯医者さんで、問診票に、前歯が虫歯になりました。

 

と自信満々に書きました。

 

そして、治療の際、先生に、

 

「前歯が、2本、虫歯になったようなのです。」

 

と説明すると、先生がおもむろにブラシのようなものに薬品をつけて、ウィーンと前歯を磨きました。

 

所要時間、1分。

 

「はい、取れたよ。これ虫歯じゃなくて茶渋ね。」

 

「え!!!」

 

鏡を見ると、しっかりとキレイになっていました。

 

あまりのあっけなさに、

 

「今まで、悩んでいたのは何だったんだ!」

 

と思うと同時に、虫歯だと自信満々に言っていた自分が恥ずかしくなりました。

 

「コーヒーやタバコ、お茶をよく飲む人は、汚れがつくから定期的に取りに来ないとね」

 

歯医者さんからそう言われました。

歯を気にする日々

ca62be810045ddb366f85c45998ecbc2_s

それからいつも歯を気にするようになり、黄ばんでくるとすぐに歯医者さんに行って、定期的に磨いてもらうという日々が続きました。

 

しかし、普通に生活していれば、どうしたって歯は黄ばみます。

 

その度に歯医者さんに行くのは、面倒だし、虫歯じゃないと保険も効かないので、お金もかかる。

 

何か良い方法はないだろうか?

 

インターネットで調べることにしたのです。

歯医者さんより手軽で安いものを

9d9a9abb7bfc176b20587a1e6a8a431c_s

歯のホワイトニングで調べてみると、様々な商品が見つかりました。

 

しかし、今回の目的は、歯医者さんに行かなくてもすむもの。

 

高いものや即効性のないものは、はじめから求めていませんでした。

 

だって、高いものなら、歯医者さんに行くし、即効性のない商品だったら、歯医者さんなら一発できれいになるので。

 

そんな中、私にピッタリの商品を見つけました。

アメリカからの直輸入

それは、チャコールという商品でした。

 

日本語で言うと「活性炭」だそうです。

 

本来、「活性炭」は体内の毒素を吸着して排出する効果のあるサプリメントとして、アメリカで人気があるようなのですが、実際に歯磨きに使うと歯の黄ばみが取れるそうです。

 

当時はアメリカから直輸入するしか購入方法がなかったので、英語のサイトからドキドキしながら購入しました。
(現在は、amazonや楽天でも購入できるようになっています。)

 

 

活性炭歯磨きの方法

1.歯ブラシに活性炭をふりかける。

IMG_3801-488x650

※活性炭は粉なので飛び散ります。周囲のものを片付けて、歯ブラシの下にティッシュなどを敷くことをオススメします。

 

2.黄ばんでいるところを念入りに歯磨きをする。

IMG_3802-650x488

汚い画像でごめんなさい。磨くと真っ黒になります。

※歯磨き中はしっかり口を閉じて歯磨きをしないと、黒い飛沫が飛び散ります。

 

3.うがいをする

洗面台に吐き出す際、そのまま吐き出すと、洗面台が真っ黒になり、あとで掃除が大変なので、あらかじめ、水を流しながら、吐き出すと後の処理がとっても楽です。

※歯磨きの後、歯と歯茎の境目が黒ずんでしまいますが、歯磨きしていれば、すぐに落ちますので、ご安心ください。

活性炭歯磨きの感想

IMG_3800-650x488

はっきり言って、バッチリです!

 

芸能人のように、真っ白で眩しいくらいピカピカの歯にはなりませんが、自然な白い歯にもどります。

 

ちなみに、私の歯の黄ばみは一発で取れました\(^o^)/

 

それからは、歯の黄ばみを取るために歯医者に行っていません。

 

月に一度くらい、歯が黄ばんできたと感じたり、黄ばみの予防として、活性炭歯磨きをしています。

 

ただ、一度やると、歯ブラシが黒ずんでしまいますので、歯ブラシを交換するタイミングで活性炭歯磨きをするのもオススメです。

最後に

活性炭は1000円程度で、100錠も入っていますから、これさえあれば今後、歯の黄ばみで悩むことはもうありません。

 

しかも、「活性炭」はもともと体内の毒素を吸着して排出する効果のあるサプリメントなので、人体に悪影響がなく安心して使えるのです!

 

もし、歯の黄ばみが気になる方は、

 

・自宅でできて
・簡単で
・お金もかからない

 

この、活性炭歯磨きをぜひお試しください!

 

こちらの記事も多く読まれています。

 

→重曹歯磨きを一年続けた結果が凄かった!(検証結果あり)

 

→コレで安心!整体師が提案する寝具選びの3つのポイント

 

→主婦の方必見!運動不足を自宅で解消する3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加