胸郭出口症候群

胸郭出口症候群でおこまりのあなたへ

胸郭出口症候群でおこまりのあなたへ

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 常に腕や手がしびれて、だるさを感じている
  • シップや薬を飲んでいても、よくなる気配がない
  • 常に気になり、好きなことも楽しめない
  • 腕に力が入りにくい、ものをつかみにくい
  • 胸の痛みがあり、息苦しくなる

このような症状でしたら、あなたは胸郭出口症候群になっているのかもしません。

胸郭出口症候群になると、

  • お財布からお金を取り出す
  • ドライヤーで髪を乾かす
  • 吊革につかまる
  • バックを肩に掛ける
  • コップやお茶碗を洗う

など、日常の中でも、腕や手にしびれや痛みが出てしまい、些細な行動がしづらくなってしまいます。

そうなると「この先、どうなっちゃうんだろう・・・」と不安になってしまいますよね。

大丈夫です!ご安心ください。

胸郭出口症候群とは?

「胸郭」(きょうかく)とは、背骨・肋骨・胸骨などから成る部分です。

胸郭の上の方の部分、鎖骨の付近を「胸郭出口」といいます。

胸郭出口というのは神経や血管が通っている細いスペースですが、そこが何らかの原因で神経や血管が圧迫されたり引っ張られることによって肩や腕の症状が出る。

それが「胸郭出口症候群」です。

つり革を持つような腕を上げる動作や、重い荷物を肩にかけたりするとしびれや痛みの症状が強まるのが胸郭出口症候群の特徴です。

神経圧迫が圧迫される部位によって

・斜角筋症候群

・肋鎖症候群

・小胸筋症候群(過外転症候群)

と区別される場合があります。

「胸郭」(きょうかく)とは、背骨・肋骨・胸骨などから成る部分です。

胸郭の上の方の部分、鎖骨の付近を「胸郭出口」といいます。

胸郭出口というのは神経や血管が通っている細いスペースですが、そこが何らかの原因で神経や血管が圧迫されたり引っ張られることによって肩や腕の症状が出る。

それが「胸郭出口症候群」です。

つり革を持つような腕を上げる動作や、重い荷物を肩にかけたりするとしびれや痛みの症状が強まるのが胸郭出口症候群の特徴です。

神経圧迫が圧迫される部位によって

・斜角筋症候群

・肋鎖症候群

・小胸筋症候群(過外転症候群)

と区別される場合があります。

胸郭出口症候群の根本的な原因とは?

胸郭出口症候群の症状が出る方には同じ特徴があります。

それは血液循環の悪さと、自律神経の乱れです。

ですので、胸郭出口症候群の方は、

  • 冷え性または、冷えを自覚していない
  • 眠りが浅いまたは寝付きが悪い

という共通点があるのです。

このように、血液循環と自律神経が整っていないと、体の不調を改善させていく自然治癒力が働きが悪くなります。

そして、それらを引き起こしている根本的な原因は『背骨のゆがみ』から起こっているのです。

不調になる仕組み

みのり整体に来院する

改善の仕組み

改善イメージ

当院の施術が初めての方へ

初回割引割引クーポン

初めて行く整体院って、不安がいっぱいですよね。

  • 本当に楽になるのかな?
  • 施術って痛くないのかな?
  • 先生ってどんな人だろう?

など、挙げればきりがないかもしれませんね。

そんなあなたに当院の施術を気軽にお試し頂けるように、初回限定割引クーポンを発行させて頂いております。

あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

お電話での予約・お問い合わせ

LINEでの予約・お問い合わせ

初めての方はこちらをクリック

みのり整体名古屋金山院の基本情報

【住所】
愛知県名古屋市中区金山1-4-4 第9タツミビル北棟702

【電話番号】
TEL 052-718-9796

【アクセス】
金山総合駅から北へ徒歩5分

【診療時間】
平 日 10:00~13:00 16:00~20:00