腰椎分離症

腰椎分離症でお困りのあなたへ

腰椎分離症でお困りのあなたへ

あなたはこんな症状でお困りではありませんか?

  • 運動した後に痛みが強く出る
  • 朝起きるときが特に腰が痛い
  • 長時間同じ姿勢でいられない
  • コルセットをしているが一向に良くならない
  • このまま症状が続くと手術をしなければいけないのかと不安になる

このような症状であれば、あなたは腰椎分離症かもしれません。

そして、部活などのスポーツをしている方であれば、

  • レギュラーから外されてしまうのではと不安になる
  • この先、プレーできなくなるかもしれないと怖くなる
  • 痛みをかばいながらだと、思ったようなプレーができない
  • 完全に安静にしていたら、筋力が弱ってしまう
  • いつになったら復帰できるかメドが立たない

このような不安の中、どうしていいかわからないという状況かもしれません。

腰椎分離症でスポーツができない子供

しかし、腰椎分離症というのは、改善可能な症状です。

しかも、信じられないかもしれませんが、薬やコルセット、ブロック注射や手術など一切せずに、以前のあなたと同じように思いっきりプレーすることができるようになります。

もし、あなたが今、このような症状で悩んでいる、または、病院に行ってもなかなか改善しないのであれば、ぜひ、みのり整体の腰椎分離症根本改善プログラムで以前の元気なあなたを取り戻してください!

みのり整体の施術で腰椎分離症が改善した喜びの声

毎日運動するのが痛くてつらかった。

お客様写真
アンケート用紙

僕は、腰椎分離症で、毎日運動するのが痛くてつらかったけど、整体に通うようになってからどんどん痛みがとれていって、徐々に走れるようになっていきました。
初めは治るか心配だったけど少しずつ痛くなくなってうれしかったです。
ここでは、施術だけではなく、あいさつや親の大切さをしりました。
いろんな事を学び成長できたと思います。
ありがとうございました。
これからもよろしくおねがいします。

安城市 高校生 鈴木琉斗くん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

再び思いきり走ることができるようになった!

お客様写真
アンケート用紙

親切、丁寧に治療していただきありがとうございました。
みのり整体では痛みのもとになっている部分にはたらきかけるので、1回の施術ごとにとてもラクになりました。
また、体のどこに負担がかかっているか、考えるキッカケを与えていただいたので、これからも体の事を考えて運動することができそうです。
再び思いきり走ることができるようになったことをとても嬉しく思います。

知多市在住 Tさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

もっと近くにあったならもっと見て頂きたい!

お客様写真
アンケート用紙

浜松より在来線で1時間半かけて通っています。
中2の娘は腰椎分離症と診断され、中3頃迄の半年を何とか痛みなくソフトテニスで完全燃焼出来る様にとネットで探しあてお世話になっております。
かなり改善しましたが、とにかく遠いのです。
もっと近くにあったならもっと見て頂きたい位です。
浜松にも身体の具合が優れない方がたくさんいます。
是非浜松へ!と願うばかりです。

浜松市在住 中学生 Mちゃん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

腰椎分離すべり症ビフォーアフター

当院の背骨ゆらし整体で腰椎分離症が良くなるその理由は?

名古屋市で唯一の整体法

みのり整体では、当院独自の整体技術「背骨ゆらし整体」を使い、痛みやしびれの根本原因となっている

  • 体のゆがみ
  • 自律神経の乱れ
  • 血液の循環不全

この3つを整えることにより、今まで病院や治療院に行っても良くならなかった症状を根本的に改善することができるのです。

痛みやしびれを生んでいる体のゆがみと自律神経の乱れ、血液循環を整える整体法を受けられるのは、この地域では当院しかありません。

しかも、施術を受けたときだけ楽になっても、すぐに症状が戻ってしまっては意味がありません。

寝たら治る体

みのり整体が考える根本改善とは痛みやしびれ無く、毎朝スッキリ起きられる状態』です。

そしてさらに、毎日の生活で疲労がたまっても『寝たらなおる体』を作ることが最大の目的です。

ですから、当院では再発しないための、あなたにあったセルフケアストレッチまで指導をいたします。

背骨ゆらし整体の施術動画

腰椎分離症専門整体師の私にお任せください!

みのり整体 院長 高瀬 諭志

出身地

石川県金沢市

血液型

AB型

資格

FMT認定セラピスト取得

DRTマスターインストラクター取得

趣味

子供と遊ぶこと フットサル

好きな言葉

おんおくり

(おんおくりとは、恩を受けた人に返すのではなく、恩を他の方に送ることです。)

私の思いを聞いてください

みのり整体の思い

私は、自分自身が頚椎ヘルニアという症状になり、病院から『手術しても治るかどうか・・・』と言われ、途方に暮れているときに、たまたま友人の紹介で整体に行ったところ、手術しかないと言われた症状が改善しました。

それまでの私は、病気や怪我をしたら病院へ行くのが常識だと思っていました。

なので、最新の医療でも治せないと言われた症状が、整体院で改善するんだということにカルチャーショックを受けました。

そして、私自身もこの技術を学んで、私と同じように苦しんでいる方たちの力になりたいと思い、整体師の道に飛び込みました。

しかし、技術さえ学べば、患者さんを救えるというのは、甘い考えでした。

症状が良くなる患者さんがいる一方、改善しない患者さんや、その場では良くなってもすぐに症状が戻ってしまう患者さんがいました。

「治らないんですけど・・・」

患者さんを救える整体師になりたいと思って整体師になったのに、患者さんを救うことができない。

自分は整体師に向いていないんじゃないかと思い、整体師をやめようかと本気で悩んでいました。

それでも、私を信頼してくださる多くの患者さんを見ていると、諦めるわけには行きませんでした。

それから、私は患者さんの症状が根本から改善し、さらに症状が再発しない技術を求め全国を飛び回りました。

様々な技術を学び、良いところを吸収した結果、根本から改善し再発を防ぐ技術「背骨ゆらし療法」を開発することができたのです。

この療法を開発してからは、全てとはいいませんが、どこに行っても良くならなかった多くの患者さんから喜ばれ、その患者さんからの紹介が後を立たなくなったのです。

私は、神様ではありませんので、できることは限られていますが、病院や治療院に行っても良くならなかった患者さんを救える整体院としてこれからも努力を続けてまいります。

もし、あなたが、以前の私のように、つらい症状で悩まれているのであれば、ぜひみのり整体にお任せください!

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ホームページ限定特別割引

みのり整体へのLINE予約

※当日のご予約は電話でお願いします。

予約・お問い合わせ電話番号

はじめての方へ

腰椎分離症とは?

腰椎分離症

腰椎分離症(ようついぶんりしょう)は、背骨の下部、骨盤のすぐ上にある腰椎の関節の間で骨にひびが入りその骨が分離した疾患をいいます。

ちなみに、腰椎というのは5個の骨が連なっており、その中でも骨盤のすぐ上にある腰椎の5番と言われる骨が最も多く分離します。

一度、分離した骨はくっつくまでに時間がかかることが多く、痛みが長引いたり、また、痛みがなくなっても、運動したり長時間同じ姿勢でいるとまた痛みが出てしまうという症状です。

腰椎分離症の症状

腰椎分離症になると次のような症状が現れます。

  • 腰を反ると痛む
  • 前かがみになると痛みが出る
  • 腰をひねると痛む
  • 走ると痛む
  • ジャンプした着地時に痛みが出る
  • 運動後に痛みが出る
  • 長時間同じ姿勢でいると腰が痛む

そして、この腰椎分離症を放置していたり、だましだましプレーを続けていると、寝返りが打てないほどの痛みや、足のしびれ、そして最終的には手術をしなければならなくなることもある、決して甘く見てはいけない症状。

それが腰椎分離症です。

腰椎分離症になりやすい人とは?

腰椎分離症が発症しやすいのは、スポーツや部活を頑張っている子どもたちです。

なぜかというと、頑張っている子どもたちはスポーツがうまくなりたい一心で良い動作を体に染み込ませようと、反復練習をします。

しかし、その反復練習が、同じ場所に負荷をかけ続けることになり、結果として腰椎が分離してしまうのです。

これは疲労骨折の一種ですので、やはり疲労がたまるほど頑張ったという証です。

まれに、勘違いをして、腰椎分離症になったお子さんに、

  • ガッツが足りない
  • 努力が足りない

と言われる方もおられますが、むしろ逆です。

頑張っているお子さんを追い詰めてしまわないよう、周りの方たちは、ぜひ配慮をしてあげてほしいと思います。

また、まれに成人の方にも発症しますが、その場合、坐骨神経痛が併発することが多く、症状としては長引く傾向があります。

腰椎分離症の病院での治療

腰椎分離症の病院での治療

病院では、レントゲンなどの検査の結果、腰椎が分離していれば、腰椎分離症と診断をしてくれます。

しかし、病院の治療では、腰椎分離症を完治させる決め手となる治療法はないようです。

  • コルセットを数ヶ月つけて安静にし、骨がくっつくのを待つ
  • 湿布や薬(痛み止め)、ブロック注射で痛みをコントロールする
  • 腹筋や背筋を鍛えて、腰の痛みを軽減させる

しかし、これらの治療をしても腰の痛みが良くならない。

このままでは、いつになってもスポーツに復帰できない。

という理由でみのり整体を訪ねてこれる方が後を絶ちません。

では、なぜ、これら病院の治療では、腰椎分離症が良くならないのでしょうか?

みのり整体が考える腰椎分離症の本当の原因とは?

腰椎分離症を克服してスポーツをする子供

あなたはこの事実を知っていますか?

ある時、プロのバレエダンサーを集めて、腰の状態を調査したところ、32%もの方に腰椎の分離が見つかったそうです。

プロのバレエダンサーになるくらいですから、相当ハードな練習、特に反復練習をしているので、腰椎が分離してもおかしくはありません。

しかし、その中で腰痛の症状を自覚している人が半数にも満たなかったということでした。

この結果から、「腰椎が分離している=腰の痛み」ではないということがわかったのです。

病院で骨折箇所を見せられると、腰椎が分離しているから腰が痛いんだと思いがちですが、そうではなくて、腰椎が分離するほど、筋肉や周りの組織に負担がかかり、その組織の柔軟性が低下したことで、腰の痛みを生んでいるということなのです。

「腰椎が分離している=腰の痛み」ではないってどういうこと?

腰椎分離症の模型

そもそもなぜ背骨が体の中心にあるのかご存知ですか?

それは、背骨の左右にある筋肉がバランスよく引っ張り合っているからです。

イメージとしては、四方から紐でテンションを掛けて建てた、テントのようなものです。

しかし、野球やテニスのスイング、サッカーでも利き足ばかり使っていると、片方の筋肉だけが疲労してしまい、左右の筋肉のバランスが崩れてしまいます。

そうなることで背骨がゆがみ、痛みが出てしまうのです。

ですから、「腰椎が分離している=腰の痛み」ではなく、腰椎が分離するほど、左右の筋肉のバランスが悪くなり、引っ張り続けていることが腰椎分離症の痛みの根本原因なのです。

みのり整体では腰椎分離症をどのように考えているか?

みのり整体では、腰椎分離症は原因ではなく結果だと捉えています。

腰椎分離症になる方のほとんどが、普段から正しい姿勢が保てずに、授業中や食事中などの悪い姿勢で長時間、負担をかけ続けた結果、腰の骨が引っ張られ続け、分離をしてしまっているのです。

ですから、腰椎分離症を改善するためには、

  • 背骨が正しい位置で保てるように、周りの組織を柔軟にしていくこと。
  • 正しい姿勢をキープできる身体にすること。

それができれば、腰椎分離症は今までにないスピードで改善していくのです。

みのり整体では腰椎分離症に対してどんな施術をするのか?

みのり整体では、3つのステップで症状を改善させていきます。

step.1

病院に行ってもなかなか治りづらい症状というのは、体全体のバランスが崩れていることがほとんどです。

ですからまず、